5月13日 オキメバルのテスト

釣果

オキメバルのテストに行きました。

いつものポイントの確認です。

前日に引き続き潮が良く無いので、朝の潮止まりから動き初めてちょっとだけのチャンスタイムに頑張ってみます。

俺には前日のリベンジマッチ的な意味もありますので気合いが入ります。

朝5時に出航

現場に着いてセッティング。

1つのバッテリーを2本のリールで分け合います。

開始早々マダイを釣る海彦さん、ジグが大きすぎです。

メバルタイムは忙しかったので写真撮ってませんでした。

海彦さんがジグで釣ったメバルを撮ってくれてました。

潮が落ち着いてしまったら途端にメバルの食いが止まって根魚ばかり釣れるようになりました。

魚を外したらすぐに落とし直します。

食いが渋いのでアピール重視でいっぱいエサ付けてます。

小さいのが釣れるようになったので移動します。

その後どんどん浅くして行って、最後はアマダイが釣れる場所まで行って帰りました。

 

昨日と同じパターン💧

帰港します。

これだけ出荷しました。

マダイは白子がありそうなので海彦さんが持って帰りました。

俺は前日のミノカサゴとサメを刺し身にしました。

ミノカサゴはやっぱりカサゴでした、甘味のある美味しい魚でしたよ。

ただ、思ってたのと違う場所にも骨があるので気をつけて食べましょう。

残ったサメを唐揚げにしたのですが、チキンナゲット食ってる感じで美味しかったです。

サメが釣れたら試して見て下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました